夏バテ解消!サプリメントの活用法|有効成分図鑑

栄養補助食品

疲労回復に効果的な飲み物

栄養ドリンク

滋養強壮剤として最も人気なのが栄養ドリンクです。色々な種類がありますが生薬系のドリンクが一番効果があり、人間の免疫力を高めることができます。効果的なのは運動などをする時の1時間前に飲むことです。ドリンク以外でも滋養強壮効果のあるニンニクやうなぎなどを食べることで、疲労を回復することができます。

View Detail

体質改善に効果のある成分

クロレラ

ミドリムシサプリには高いデトックス効果があり、健康面、美容面にも役立てることができます。便秘解消や腸内環境の改善という面だけでなく、ダイエットにも活用することができるので気になる人は是非、チェックしてみると良いでしょう。商品の良し悪しはランキング情報でチェックしていくとよりスムーズな購入が可能です。

View Detail

話題のミドリムシとは

クロレラ

近年人気のユーグレナとはミドリムシのことです。その特徴は動物と植物両方の性質を持っており、その栄養は50種類以上と言われています。バランスよく栄養を取りたいと考えているのであれば知っておきたいのがユーグレナについてです。沢山の健康食品が販売されているので比較することによって選びやすくなります。

View Detail

夏の不調の解消法

酢

夏の不調の解消法

夏バテは、夏になると少なからず起こる症状の1つで、全身の疲労感、だるさ、無気力、食欲不振、眩暈、場合によっては便秘・下痢といった症状に見舞われます。その原因は、自律神経の乱れ、胃腸機能の低下、水分不足、と言われています。夏になると自律神経が乱れるのは、冷房が主な原因です。本来であれば汗をかくはずの気温にもかかわらず、冷房でキンキンに冷えた室内にい続けることで、いざ外に出たときに、自律神経がその温度差に反応できなくなるのです。それが自律神経のバランスを乱す原因です。これは冬にも同じような現象が起こります。機能性の高いエアコンが次々と発売される時代においては、夏・冬場の自律神経の乱れは、今後も拡大していくことが予想されます。自律神経のバランスを整え夏バテを防ぐためには、外と室内の気温差を小さくする工夫が必要です。

夏の自律神経と腸内環境

外と室内の気温差を小さくするためには、着る物を調節すると良いでしょう。薄着にしてエアコンに頼らない生活をする、これだけで自律神経の乱れを原因とした夏バテを解消できるのです。また夏場には胃腸の機能が低下することがあります。それは自律神経の乱れ、もしくは水分不足による血流不足が原因です。自律神経の乱れに関しては、上で述べたように、外と室内の温度差を小さくすることが大切です。水分不足の場合は、こまめに水分を摂取する必要があります。また夏バテのもう一つの要因である腸内環境を整えるためには、乳酸菌の摂取がおススメです。しかし、夏場は食品からの摂取が危険な場合もあるため、サプリメントなどの健康食品を利用すると良いでしょう。